大阪のシンセシーンで大きな存在感と溢れ出る個性を放っている楽器店「Implant4」が、先日2/2にリニューアルオープンしました。初日の開店時間からお邪魔したので、写真を交えながらレポートします。

03ec64aae0a6d3c9e33c4d6ae3f63dde

お店は、現在のNHKの朝ドラ「ごちそうさん」の舞台にもほど近い西天満の閑静な町内に。シンセのイメージとはすぐに結びつかない街中を抜けて行くと…

e699cc0306d4cdcbede425cafbb90490

お馴染みのナメクジマスコットがあしらわれた看板が!

461f035abbb1b6de30b33a1d739b259c

店内にはスリッパに履き替えて入出。普通の楽器屋さんとは違う、大変リラックスした気持ちになります。

d259f1d6d108318e04a743ecec5acd18

大阪を代表するシンセビルダーのREONさんからも花が!

7c670b82096405d29402111c084bde74

店内には新旧のシンセがズラリ。初代と二代目、両方のBassStationがありますね。

7d41f7bd4d17949a0ce6812b69845293

どんと鎮座していたのはARP AXXE。ちなみに、ここの近所のとあるシンセスポット(後日レポートします)にもAXXEがありました。オデッセイより比較的観る機会の少ないAXXEにこうも連続して出会うとは!

d8590f1f018b97f1b48a4026f0ae86a4

モジュールやアウトボード系も色々と。

7afad7333727c0234266e3c070c80b10

TEISCO製のSynthesizer-100F発見!

4354c0891f6febd1b35f6e1127ebe6b3

大量に立てかけてある鍵盤類も、なかなか心を踊らされるラインナップが。

7f6aaf183f1e4d8b4a20291124f97181

REONのDrifbox、beatnic.jpのmountainなど最近のガレージ系テーブルトップと、303、808、909といった往年の定番どころが揃い踏み。学研テルミンが良いアクセントですね。

96f555c73c31f35f0c736875fcf158c4

非売品ながら、RolandのSystem100Mも音出しできる状態でスタンバイ!

cdbc3e1f06e32e3a0ec525ac7a61acff

ab95e433b3c04c84b7b6dc2401a053c9

試奏したり、じっくり品定めしたり、お客さんもゆったりと楽しんでいます。

2aeda05c9bb41de47671498967d6c0f7

なんと親子連れのお客さんまで!ナニワのシンセボーイは、SH-101からすごく良いサウンドを紡ぎだしていました!

2159753323aa98838e432ab710cbf3b5

そして店内にはコタツも完備!間違いなく、世界の楽器店で初の試みでしょう。

7ad3a612adff0281d77feb5b092f0c81

柔らかなカーペットやクッションと心地良い電子音に癒やされてついついzzz…(※お店で寝るのはやめましょう)。

d5d64742c2412b441033a85aada12cb1

コタツ横には「昔の最新楽器カタログ」など興味深い本もどっさりと。

43144890ff731e78e86f814b7e903ff0

店内には様々なオブジェも。これはオーナーの作品で、楽器としての演奏も行えます。

ad10987f9eac33f4367e08dafd59e513

店の中で背中に視線を感じると、いつもそこには彼が…(笑)

68f0404127ad8707f221be9a5b238af7

コーヒーコーナーにあったオリジナルのタオルも可愛い!これも是非販売してもらいたいですね。

さてさて、実は今回お邪魔したのはこのレポートのためではなく、近々発表予定の「ある計画」の一環としてでした。なので、レポートの内容は「寸止め」的にかなりさらーっとした感じにしてます(笑)。

メルマガの方ではもう少し詳しく情報公開して行くので、よかったら是非読んでみてください!

(レポート:大須賀淳)

Implant4

大阪市北区西天満3-7-7

 

こちらの記事もいかがですか?